ロクマコートのご案内

ロクマの語源

ロクマとはトルコ語で「幸せのわかち合い」という意味です。

トルコのイズミルの伝統行事で、個人の供養・慶事に“ロクマ(手作りドーナツ)”を配るそうです。
配るのは、いわゆる(善・善行)のためで、喜びも悲しみも分かち合うという意味合いをもち、ロクマでは、ご利用者の皆様と社員一同共に日々健康で明るく過ごし、みんなで喜びや楽しみを分かち合う事をモットーにしています。

介護に対する想い

笑顔で楽しく生きがいを持って過ごすことにより元気で健やかな毎日を送れるように。

保育に対する想い

心と身体の自立を促し、優しく思いやりのある豊かな人間性を持った子供を育成したい。

世代間交流

核家族化が進む今、子どもが高齢者とふれあう機会が減ったと言われていますが、子ども達は高齢者との交流により豊かな生活の知恵や思いやりの心を育み、高齢者は子どもから元気を授かり、生きがいを見つけ生きる力の向上に貢献します。